FC2ブログ

ウズベキスタン旅行記② 1日目~タシュケント

最近株日記ばかりで前置き記事から時間が空いてしまいましたが、やっとウズベキスタン旅行記1日目スタートです。

今回利用するのは大韓航空なので、成田から仁川乗り継ぎでウズベキスタンの首都タシュケントに向かいます。

ちなみにウズベキスタンに行くには他にもウズベキスタン航空(直行便)やアシアナ航空がありますが、私がツアーに申込んだときは大韓航空利用が一番安かったですね。

朝5時起きで空港に向かいます。
旅行の1週間くらい前から風邪を引いてなかなか治らずちょっと体調に不安が・・・。
薬局で風邪薬を買い足して万が一に備えました。

今回成田で利用できたのはダイナースで入れる大韓航空のラウンジです。

s_uz5.jpg

サラダやホットミールは無いですが、パンやおにぎり、カップラーメンなどはありました。

09:25出発。
こちらは成田~仁川便の機内食。
大韓航空といえばビビンバだと思ってちょっと楽しみにしていたのですがビビンバありませんでした。
昔食べたチューブに入ったコチュジャンが癖になる美味しさだったんですかねえ。

uz11.jpg


11:50に無事に仁川国際空港に到着して3時間くらい乗り継ぎ便を待ちます。

こちらはアシアナ航空のラウンジ。
ここもダイナースカードで入れます。

uz7.jpg

広くて開放的でなかなか居心地いいとこです。
4年前に来た時とほとんど変わってなかったです。

uz9.jpg

サラダやサンドイッチなど軽食が充実してます。

uz8.jpg

トルティーヤとかナッツ、クッキーなんかもあって長時間いても飽きないですね。

uz4.jpg

そしてカウンターに隠れるように辛ラーメンのカップ麺が積んであるのですが、それが一番繁盛してましたw
さすが韓国。
みんな辛ラーメン啜ってます。
人が食べてるの見ると食べたくなって食べましたw
たまに食べたくなるんですよね。辛ラーメンて。

ラウンジで飲み食いしてるとあっという間です。
そして搭乗時間。
15:45出発。

こちらが仁川~タシュケント便での機内食。
やっぱりビビンバはありませんでした。

uz6.jpg

窓から見る夕焼け空がきれいでした。
今憧れだった中央アジアの砂漠の上を飛んでるのかと思うとワクワクしますね。

uz10.jpg

隣に座っていたツアー客の日本人の年配の女性とちょっと話したのですが、ウズベキスタンのツアーは女性の一人参加の方が多いとのことでした。
男性よりは女性に人気があるんですかね。

そして約7時間のフライトを経て19:20に定刻通り到着。

空港は写真撮影禁止のため写真が無いのですが、入国審査の場所が狭くて暗くて異国に来たなーという感じでした。
日本人なので審査はすぐに終わります。

空港を出るとツアーの送迎のガイドさんが出迎えてくれました。
ツアーと言ってもホテルまでの送迎がつくだけで他の同乗者などはいないので快適です。
他の参加者もいるタイプだとみんなが揃うまで待たされて夜遅いと疲れることがありますからね。

ガイドさんは現地の人で英語が話せる人でした。
タシュケント滞在中は毎回同じガイドさんが送迎に来てくれました。

聞けば、本職はエンジニアだけれどもより稼げる観光ガイドの仕事を掛け持ちしているとのこと。
娘さんは韓国に留学しているとか。
確かにウズベキスタンは物価がとても安いので、外国人と接する仕事の方が何かと利益がありそうです。

空港からホテルまでは20分くらいなので早くて助かります。
街の印象は緑が多く、整然としたイメージでアジアの雑多な雰囲気はありません。
旧ソ連時代に建てられたであろう巨大で立派な建物が所々に並んでます。

uz17.jpg

その象徴とも言えるのが今回泊まったウズベキスタンホテル。
なかなか圧倒される外観でテンション上がります。
この壁面の独特な装飾はイスラムと旧ソ連様式の融合なんでしょうか。

uz12.jpg

昔はそれなりに高級ホテルだったんでしょうかね。
今はツアー客が多い印象。

uz13.jpg

お部屋は広くて落ち着いているし清潔でお湯も問題ないし快適でした。

uz14.jpg

というか、今年は韓国でこんなホテルに泊まっているのでたいてのところは天国に思えて評価は甘いですw

バルコニーに出るとのタシュケントの街の夜景が見えました。
建物が密集していないので光は弱めです。

uz15.jpg

思ってたより早くにホテルに着いたのでせっかくだから夕食を食べに行くことに。

ホテルのロビーの隅に両替所があるのでそこで両替。

uz20.jpg

両替については事前に他の方のブログで闇両替の方が公定レートよりずっとレートが良いと聞いていたのですが、つい最近闇も公定レートも同じになってどこで両替しても変わらなくなったようです。

実際に、街で声をかけてくる闇両替と銀行のレートは同じでした。
それと、以前はドルを両替するとものすごい量の札束になったようですが、現在大きい額の新紙幣ができて大量の紙幣を持ち歩かなくてすむようになりました。
旅行者には面倒なことがなくなってよかったですね。

さて、初めての国なので夜遅く出歩くのはちょっと不安だったので夫がホテルのフロントに聞いてみると、「ここをパキスタンかなにかだと思ってるのか?大丈夫だよ!」ということでした。
なるほど、こっちの人もパキスタンは危険という認識なんですね。

確かに夜でも治安は良いみたいで全然問題ありませんでした。
走っている車もきれいな新しいものばかりでアジアというよりヨーロッパの雰囲気です。

s_uz21.jpg

タシュケントはロシア人が多く入植してるので街を歩いている人もロシア人ぽい人が多かったです。
あと、ホテルにカザフスタンのユニフォームを着た女子中学生?がいたのですが、みんな金髪で見た目がロシア人と変わらなくてびっくりしました。
カザフスタンはウズベキスタンより北でロシアに接してるのでよりそうなるんでしょうね。


ガイドブックには載っていませんが、ネットで調べてみるとホテル周辺にもいくつかレストランがあったので、早速ウズベキスタン料理のレストランに行ってみることに。
ライトアップされててテラス席もいい雰囲気。

uz23.jpg

中も天井が高くて素敵です。
なかなかの高級店なんでしょうが、お客さんは観光客というより地元の人っぽいです。

ssuz26.jpg

イスラムっぽいデザインがよいですね。

uz22.jpg

テーブルの上ももちろん清潔ですw
結局ここが今回の旅行で行った一番高級なお店でした。

ssuz27.jpg

あまりお腹がすいていなかったので、マッシュルームとトマトの温サラダと、ウズベキスタン名物シャシリクを注文。

このサラダ、チーズとクリームソースが濃厚でとっても美味しかったです。
他の人のブログを読んでウズベキスタンは料理が美味しいと評判だったのですがそれを裏切らない美味しさです。

uz24.jpg

これがシャシリクです。
串焼き肉ですね。お肉は牛と羊をオーダー。
炭火で焼いているから風味が最高です。
ただ、脂身を一緒に串に刺してあるから全部食べると結構胃もたれします(;^_^A

ssuz25.jpg

これとビールでお会計は1000円ちょっと。
こんな素敵なお店で高品質な料理でこれは激安ですね!

グルメ旅の幸先の良いスタートが切れました。

この後はホテル周りを一周して帰って(ホテルが巨大なのでけっこう時間がかかりました)就寝。


翌日は早朝にタシュケントを発って早くも旅のハイライトであるウズベキスタンの古都、サマルカンドへ向かいます。

続きは次回に。
また再来週くらいまでに更新できるといいなあ・・・(;^_^A

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

No title

きゃー♪初日から美味しそうです!トルコとかウズベクの料理って美味しいですよね(特に羊好きには溜りませんww)初日から異国情緒たっぷりだな~。
そういえばアシアナだけでなく大韓航空でもコチュジャンチューブ、なくなってしまったのか・・・。どこも経費削減なのかな?お国柄がでていて良かったのに。

Re: No title

ルフィンさん、

旅行記読んで頂いてありがとうございます!(*^_^*)
私も羊大好きなので海外行ったら優先的に食べます♪
向こうは牛肉なんかも日本とは違う美味しさでついつい食べ過ぎてしまいますね~。

あのコチュジャンチューブ好きっていう人けっこう多いですよね!
どこの航空会社も経費削減なのは間違いないですね。
その分安く乗ってるので文句は言えませんが^^;

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

名前:mm

mm

ブランクありますが20代の頃から株式投資を始め累計約1000万の利益です。
勉強不足のため失敗経験&塩漬け株もたくさんありますが、少しずつ資産を増やせるように頑張ってます。

これまでの投資成績(税引前)
2008年 ¥252,692
2009年 ¥174,330
2010年 ¥12,592
2011年 ¥-
2012年 ¥79,283
2013年 ¥16,267
2014年 ¥710,082
2015年 ¥3,764,288
2016年 ¥2,095,256
2017年12月現在 ¥7,060,646
譲渡損益合計 ¥14,165,436

これまで頂いた配当金累計額(税引前)
¥1,771,629

ブログランキング参加中です
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

たまに旅行記事書くので・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: