ウズベキスタン旅行記⑤ 2日目~サマルカンド シヨブバザール、カリムベック

ウズベキスタン旅行記の続きです。
前回の記事はこちら(ウズベキスタン旅行記④ 2日目~サマルカンド シャーヒ・ズィンダ廟)になります。

さて、次はシヨブバザール

シャーヒ・ズィンダを出て大きい道路を渡ったところに広がる巨大市場です。
食料品が中心のようでした。

u92.jpg

中央アジアのバザールって聞くとわくわくしますよね。
どんなかんじかというと・・・。

わー思ってる以上にきれい!
通路が広いしごちゃごちゃしてない。
濡れてない。
そして臭くない(笑)

u90.jpg

ウズベキスタンは二重内陸国(海に出るために少なくとも2つの国境を越えなければならない)なので魚がそのまま並ぶことはないから臭いがないんでしょうね。
あと乾燥してるし。

品物もきれいに陳列されています。

u93.jpg

なんていうか、東南アジアとか東アジアの市場を見慣れた人間には軽いカルチャーショックです。
同じアジアなのにこれほど文化が違うとは。
狭い空間をごちゃごちゃさせてしまうのは東(南)アジア特有のものなんか?
街並みもこっちはヨーロッパ並にきれいだもんなあ・・・いいなあ。。

まあそれはさておき本当に広いです。
中も入り組んでいるので迷うかも。

u91.jpg

写真はないのですが、観光客向けのお土産品のお店も少しありました。
後から行くブハラやヒバと比べても割りと安かった印象です。


市場を回ってかなり疲れたので休憩してお茶でも飲みたいということでレギスタン広場まで行ってみることにしました。
後からわかったのですがこの辺にも素敵なチャイハナ(食事もできるカジュアルな喫茶店)はいくつかあったのですが、それを知らずにレギスタン広場まで行ってしまいました。

シヨブバザールの先のビビハニム・モスク前にはレギスタン広場まで行ってくれる小さいバスが走っていてこれも一人50円くらいだったので迷わず乗車。(歩くと20分くらいかかります)
人数が揃ったら発車するタイプですが、観光地なのですぐ人が集まります。
日差しがきつくてなかなか歩くのもしんどかったのでこれはありがたい。

u131.jpg

この巨大なビビハニム・モスクやレギスタン広場の観光は翌日にしました。

でも一応すぐ目の前に来たのでレギスタン広場を正面から。
すごい巨大建築で圧倒される素晴らしい眺めです。

u104.jpg

視界を遮る下の台は何かのイベントのために一時的に設置された観覧席?ステージ?だとか。
えー、そんなのイベント終わったらすぐ撤去してほしいなー。
床には模様が描かれているらしく見たかったのに残念。

スポンサーリンク

じっくり見学するのは翌日にして、まずはチャイハナを探します。

広場から大通りを挟んだ向かいにいくつかお店がありました。

ガイドブックにも多分載っているラビゴールというお店に決めました。
2階建ててこれまた素敵な外観。
ウズベキスタンは基本的に建物が大きいのがよいですね。
これなら観光客が殺到しても大丈夫そう。

u96.jpg

お店の前にはシャシリクのいろんな串が美味しそうに並んでいました。
トマト大きくて美味しそ~。
炭火で焼いたら最高ですな。

u97.jpg

お店に入ると2階の景色の良い席に通してくれました。
広くて快適~。外の風が気持ちいいです。
一大観光地のすぐそばにあるにも関わらず空いてました。
奥の席では地元のおじさんが集まって談笑していてよい雰囲気です。

u117.jpg

このあとディナーでシャシリク専門店に行くのでここではお茶とおやつを軽くだけ。
頼んだのはこれもウズベキスタン料理のマンティ

u99.jpg

見ての通り蒸し餃子です。
ディルなどのハーブが効いていて中華料理の餃子とはまた違った味わいです。
サワークリームを付けて食べるのがロシアっぽいですね。
中央アジア各国で同じようなものが食べられていて、国によって味付けや付け合せが異なるようです。

なかなかお腹にずっしりきてこれもまたひき肉の油がけっこうきついです。
そんなときはやっぱりお茶。

u98.jpg

ウズベキスタンのレストランでお茶をたのむと必ずグリーンティーかブラックティーかを聞かれます。
どっちも日本の緑茶とか紅茶とは味が違いました。(砂糖やミルクは入れません)
分かりづらいですがこれはブラックティーの方です。けっこう薄め。

サマルカンドはちょっと日陰に入ると風が涼しくてひんやりしているので熱いお茶がとにかく美味しかったです。
何杯も飲んでいるのですが、乾燥しているからか不思議とトイレに行きたくはなりません。
これは旅行者にはうれしいですね。(他の国に比べてウズベキスタンはトイレはだいぶきれいな方でしたが)

1時間くらい休んだところで街をぶらぶらしながら新市街のホテルに歩いて戻ります。

途中の広場のライオン像。

u102.jpg

ビルの壁画。宗教画っぽい。

u101.jpg

いたるところに公園があり緑が多いです。噴水も多くてとにかくきれいだったなあ。

u103.jpg

アミール ティームール像
ウズベキスタンではティムールは英雄なので各都市にティムール像があるみたいです。

u120.jpg

新市街の夕暮れ時の街並み。
同じ造りの建物がずらーっと並んでいます。

u121.jpg

ホテル近く。ロシア正教の教会でしょうか。観光スポットではないですがきれいです。

u122.jpg


この後いったんホテルに戻って休憩後、他の方のブログなどでサマルカンドの一押しレストランと紹介されていたカリムベックでディナーです。(歩き方にも載っています)

カリムベックは新市街の奥の方にあるので歩いて行くには遠いので往復タクシーで行きました。

ホテルの人にタクシーを呼んでもらおうと声をかけると、こちらが何か言う前に「カリムベック?」と^^;
話が早いですw
観光客はみんな行くんでしょう。

Arba Hotelからタクシーで5分くらいでしょうか。
歩いて行けなくもないのかもしれませんが夜道は暗いので分かりづらいしタクシーがおすすめです。

周りには何もないようなところですが、レストラン前は賑わってます。
テラス席もあるようでしたが外で食べるには夜はちょっと寒いかな。

u110.jpg

1階の席はディスコ?になっているようで騒々しかったので2階席をお願いしました。
階段を上がると吹き抜けのようになっていて内装もおしゃれ。

u114 - コピー

団体観光客もいましたが、隣はウズベク帽をかぶったおじいさんたちの集まりで地元の人にも人気のよう。

英語メニューがあって安心です。
タシュケントを除くとこのお店が一番メニューの種類が多かったです。

u115.jpg

飲み物もソフトドリンクにお茶やコーラ以外のものがあったのはここくらい。

せっかくなのでバナナシェイクをオーダー。夫はビール。
普通に美味しい。

u113.jpg

サラダはグリークサラダを頼みました。
なぜウズベキスタンでグリーク?と思いましがウズベキスタンではいくつかのレストランでグリークサラダを見かけました。
フェタチーズつながりでしょうか。

u111.jpg

やっぱり野菜の美味しさは本場ギリシャで食べたものには敵いませんでしたが美味しかったです。
ウズベキスタンも野菜が美味しいと言われているようです。

メインはやっぱりシャシリク。
ビーフと骨付きラムを一串ずつ。
けっこう量が多いです。ここはナンは注文しないと付いてこないですがお肉だけでお腹いっぱい。

u112.jpg

薄いクレープのようなものに包まれて出てきました。
炭火で焼いているから美味しい!

オニオンスライスはシャシリクに絶対ついてきます。
ディルを刻んだものが入っているのでけっこう癖がありますがさっぱりしていて美味しかったです。

ソースはサルサソースに似た味。
これもどこのお店でもだいたい同じ味でした。

ウズベキスタンではそれなりに高級な部類のレストランなのかもしれませんが、やっぱりお会計は二人で千円ちょっと。
このクオリティーで激安です。
お肉をたくさん食べたいならウズベキスタンおすすめですね。
特に骨付きラムとか日本で食べると高いですから。


これでサマルカンド1日目は終了です。(長かった~)

読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント

No title

ウズベキスタン、やっぱり興味深いです。市場の感じもアジアとも違うし、かといってトルコや中東とも違うし。異国情緒を感じられずちょっと小綺麗すぎる気がしなくもないですが(笑)でもスパイスとかドライフルーツなんか美味しそうですね♪

Re: No title

ルフィンさん、

確かにタシュケントとサマルカンドは妙に小奇麗で意外過ぎました。
私が思うに中央アジアより旧ソ連の影響が強く出ているせいもあるんじゃないかと。
これから行くブハラの方がよりシルクロード感が出ていると思います。
ドライフルーツは種類豊富で安いしお土産にもよかったです♪

No title

いつも楽しく拝見させていただいてます。
ふだんあまり馴染みがない国なのですが、旅行記を拝見することで行ってみたいなーと思いました。
熱いお茶とお肉っていうのがいいなと(笑)
自分でも調べてみますー。

No title

日本で生活をしているからなのか、私の見聞が狭いからなのか、神秘的な建物が多いなぁという印象を受けました。

タクシー運ちゃんの対応もなんかいいなぁと思ってしまいました。
海外から来ている人だとすぐわかってしまうものなんですかねぇw

Re: No title

むらさきさん、

コメントありがとうございます^^
普段は株日記なので唐突に旅行記なんて書いてどう思われてるのか不安なので嬉しいです!
むらさきさんも旅行好きなんですね!
お肉が安くて美味しいのは間違いないですので是非~♪
だらだら書いてて全く進まなくて恐縮ですが、続きの都市も魅力的ですのでこれからも見て頂けたら有り難いです!

Re: No title

いけだいさん、

旅行記へのコメントありがとうございます!!^^
そうですね、ウズベキスタンは私が行った国の中でもかなり美しい景観の国でした。
イスラム教の建築は本当に神秘的ですよね。

ホテルの人もタクシーの人もみんな親日でよい人ばかりでした。
日本人=観光客だし、行くお店も限られているので行動は全て読まれてますねw

No title

うわぁ~!
すっごい素敵な景観ですね!!!!
mmさんは英語とかお得意なんですか?
私は海外への憧れはあれど英語がすごく苦手なので
現地でお店やタクシーでぼったくられたりしないかとかが不安で結局いつも国内旅行にとどまってしまいます。。
こんなにすごい建築生で見たらいい意味でショックを受けるんだろうなあ~~!

Re: No title

ギャオ島さん、

いや~、私も英語は最低限しかできませんし、そもそも物怖じする性格で外国人とあんまり積極的にコミュニケーションできるタイプじゃないんですよ。
でも!それでも片言でなんとかなりますし、行く国を選んでぼったくりとか危険が少ない所にすれば大丈夫かと思います!
英語全くできない人でもたくさん海外旅行してますしその点は心配ないと思いますよ(゚∀゚)
今はツアーでも適度に自由行動できて拘束されないものがたくさんあるし、そういうのから試してもよいかもしれないです^^

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

名前:mm

mm

ブランクありますが20代の頃から株式投資を始め累計約1000万の利益です。
勉強不足のため失敗経験&塩漬け株もたくさんありますが、少しずつ資産を増やせるように頑張ってます。

これまでの投資成績(税引前)
2008年 ¥252,692
2009年 ¥174,330
2010年 ¥12,592
2011年 ¥-
2012年 ¥79,283
2013年 ¥16,267
2014年 ¥710,082
2015年 ¥3,764,288
2016年 ¥2,095,256
2017年12月現在 ¥7,060,646
譲渡損益合計 ¥14,165,436

これまで頂いた配当金累計額(税引前)
¥1,771,629

ブログランキング参加中です
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

たまに旅行記事書くので・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: