FC2ブログ

ウズベキスタン旅行記⑦ 3日目~サマルカンド レギスタン広場

ウズベキスタン旅行記の続きです。
前回の記事はこちら(ウズベキスタン旅行記⑥ 3日目~サマルカンド ビビハニム・モスク)になります。

ランチの後は歩いてレギスタン広場に向かいます。

途中の道路は真新しくきれいに整備されていて感心しました。

u173.jpg

この通りはお土産屋さんが並んでいます。
ガラス張りの立派なお店が続いているのですが、売っているものはどこも同じようなお土産でした。

途中でレストランとお土産屋さんが併設されたようなきれいな場所も。

u176.jpg

現代の作家さんが作ったお皿や手芸品などが飾ってありました。

u171.jpg

そしてレギスタン広場に到着。

レギスタン広場とは「砂地」という意味らしいです。

u172.jpg

14世紀~17世紀に建てられた3つのメドレセ(マドラサ)=神学校から成っていて、向かって左がウルグベクメドレセ、真ん中がティラカリメドレセ、右がシェルドルメドレセです。

これまで他の国でもモスクは見たことがありましたが神学校は初めて。

圧倒される巨大さです。
まさにサマルカンドのハイライトというだけでなく、ウズベキスタンのハイライト。

u174.jpg

そういえば前日に、カザフスタンやトルクメニスタンなども周遊して最後にサマルカンドに来たという年配の日本人女性に声をかけられたのですが、他の周辺諸国と比べてもサマルカンドは別格ということだったので中央アジアのハイライトでもあるかもしれません。

入場チケットを買おうと売り場に近づいたところおじさんが話しかけてきて、特別にウルグベクメドレセの塔に登らせてあげるからチケットを買えと言ってきました。
地元の観光客には声をかけていなかったので、どうやら日本人を見てこいつらなら高いお金を払いそうだと思ったのでしょう。
最初はどうしようかと思ったのですが、しつこいし10ドルくらいと安かったので登ってみることにしました。

狭い通路を歩いていくともう一人係員?(途上国なんかだと全く関係ない人がお金儲けで勝手に観光地に居座ってたりするものですが)がいて塔の上で身を乗り出したりしないようにと注意を受けます。

こんな感じの暗くて急な階段を3分くらい登ります。

u180.jpg

途中の小さい隙間から反対側にある建物の塔が見えます。

u179.jpg

やっと頂上に着いた頃には脚がガクガク。
日頃運動を全くしていないので旅行でこういうことすると一発できますね。
でも高いところから街が一望できてよかったです。
尖塔の屋根は石じゃなくて意外と粗末な建材が使われていました。

u181.jpg

下を見るとメドレセの中庭があります。

u182.jpg

正面に見えるのはシェルドルメドレセ。下から見るのとはまた違ってよい眺めです。

u177.jpg

このシェルドルメドレセはライオンと王様の顔が描かれていて、偶像崇拝禁止のイスラム建築の中ではとても珍しいそうです。
(とは言えウズベキスタンではもう一つ人の顔が書かれた建物を見ましたのでやはり中東に比べると緩いところがあるんでしょう。宗教より王様の権力誇示の方が優先されたということでしょうか)

u178.jpg

塔から降りてこちらも通常では入れない建物2階の中庭に面した廊下に行ってみました。
そこからの眺め。
昔の学生さんはここに寝泊まりして勉強していたんでしょうか。
学生寮だとしたら立派過ぎる建物ですね。
中の部屋は公開されていないようで真っ暗でした。

s_u183.jpg

1階に降りて建物内部に入ってみます。
モスクとは違った造りになっています。
水色の天井とシャンデリアが可愛らしいです。

u184.jpg

入るとお土産屋さんが寄ってきてお土産を見ていくように声をかけてきました。
お皿など良い品物があったのですがまだまだ先が長いので遠慮しておきます。

見るだけでいいからっていうことで学生の部屋を再現したという小部屋に案内されました。
やっぱり床に座るスタイルだったんですね。
こじんまりとしていてなんか落ち着きます。

u185.jpg

ウズベキスタンは観光施設の内部のほとんどがお土産屋さんになっていてあまり見るものが無いのが残念です。
内部も昔のものが全部再現されていて昔の人の生活が分かるよになっていたら面白いんですがねえ。


スポンサーリンク



お次は向かって右側のシェルドルメドレセに入ってみます。
こちらも中庭だけしか見れませんが立派です。

u187.jpg

人が少ないのでこんな王様椅子でゆったり建物を見ることができました。
なんせ市場で買った大きいサマルカンドナンを持っているので重くて休憩が必要です。

u186.jpg

最後に真ん中のティラカリメドレセに入ります。

s_u188.jpg

大きな門をくぐると左側にモスクがあります。
このモスクが一番の見どころ。
ティラカリというのは金箔の意味で、このモスクは金箔で彩られています。

u190.jpg

繊細な模様と青色とマッチしているせいかこんなに金ピカでも上品に見えます。
天井もすごい。

u191.jpg

やはりここは人も多くてみんなしきりに写真撮影していました。
おじいさんたちは本気でお祈りされていました。

u192.jpg


さて、本日のメインの観光が終わったので名残惜しいですがメドレセを後にします。
お花が咲き乱れていてきれいでした。
周辺もちゃんと整備されていて緑が豊富です。

u193.jpg

大分疲れたのでこの辺でお茶とおやつが欲しいということでチャイハナを探します。
そこでトリップアドバイザーか何かに載っていたこちらを見つけました。
メインストリートから奥まったところにあるのでちょっと分かりにくいです。

u194.jpg

お店の横にシャシリクのショーケースがあるのでシャシリクが美味しそう。
一番左の白いのは何でしょうか。
まさかお肉の脂身だったら考えただけで胃もたれしそうですが。。
近づくとお店の人が笑顔ですすめてきます。

u195.jpg

どうやら家族経営のようで息子さんがお母さんに怒られながらお店を手伝っていたりとアットホームな雰囲気。
おやつなのでお茶とビールとシャシリク2本をオーダーしたのですが、ここは丸々1個ナンが無料で付いてきました。

u196.jpg

せっかくと思ってナンを4分の1くらい食べたらかなりお腹いっぱいに。
シャシリクも美味しいけどそろそろちょっと飽きてきたかなと思いながらお店を後にしました。

u197.jpg


今回も読んで頂きありがとうございました。
続きはまた次回にします。
年内に書き終えられたらよいのですがなんせ時間がかかるので無理そうですね^^;


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

名前:mm

mm

ブランクありますが20代の頃から株式投資を始め累計約1000万の利益です。
勉強不足のため失敗経験&塩漬け株もたくさんありますが、少しずつ資産を増やせるように頑張ってます。

これまでの投資成績(税引前)
2008年 ¥252,692
2009年 ¥174,330
2010年 ¥12,592
2011年 ¥-
2012年 ¥79,283
2013年 ¥16,267
2014年 ¥710,082
2015年 ¥3,764,288
2016年 ¥2,095,256
2017年12月現在 ¥7,060,646
譲渡損益合計 ¥14,165,436

これまで頂いた配当金累計額(税引前)
¥1,771,629

ブログランキング参加中です
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

たまに旅行記事書くので・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: