FC2ブログ

ウズベキスタン旅行記⑥ 3日目~サマルカンド ビビハニム・モスク

ウズベキスタン旅行記の続きです。
前回の記事はこちら(ウズベキスタン旅行記⑤ 2日目~サマルカンド シヨブバザール、カリムベック)になります。

サマルカンド2日目です。
この日は丸一日サマルカンドを観光できる日。

さわやかなお天気の中目が覚めました。(ウズベキスタンにいる間中毎日快晴でした)
心配だった風邪もほぼ完治して体調もよいです。

まずはArba Hotelの朝食を。
こじんまりとしたお部屋ですが民族衣装などが飾ってあってかわいいです。

u124.jpg

ナッツがきれいに盛られています。

u123.jpg


最初はホテルからタクシーでビビハニム・モスクに向かいます。
道が混んでいるからからか、モスクの正門でなく裏道に降ろされました。

モスクのすぐ裏は完全に住宅街です。

u126.jpg

モスクの正門から入るとこのドーム屋根は見えないので裏から見れてよかったかもしれません。

u125.jpg

この青いドームのきれいなこと!
青空に映えますね。

u129.jpg


ビビハニム・モスクは中央アジア最大級のモスクでティムールが王妃のために建てたものです

正面の門からして巨大で写真に収めるのも一苦労。

u128.jpg

奥行きもあります。

u134.jpg

それでは門をくぐって入ってみましょう。

u137.jpg

中は広い庭を挟んで正面に大きい建物?門?がありますがこちらは塞がれていました。
外壁の模様が凝っていてきれいです。
ウズベキスタンの人もたくさん観光に来ていました。

u141.jpg

この建物の裏に、来る時に見た大きいドーム屋根がありました。
正面から見ると全部隠れて見えないようになっています。

u145.jpg

左右にもドーム屋根の小さい建物があります。

u142.jpg

右側は一部崩れてしまっていて中も装飾が全部剥がれて廃墟のようになっていました。

u139.jpg

左の建物の入り口でお土産屋さんがデモンストレーションしながら木彫りの飾りを売っています。
500円~3000円くらいの値段だったかなあ。
他の場所にもあるかと思い買いませんでしたが、他に売っているところはなく思い出に1個買っておけばよかったかなとちょっと思いました。

s_u146.jpg

モスクの中はやっぱり美しく装飾されています。

u133.jpg

モスクの中に興味深い写真が展示されていました。
このモスクの昔の写真です。
1404年に建てられてからこんなに崩れてしまっていたんですね。

u140.jpg

ソ連崩壊後に今のようにきれいに復元されたようです。
よかったよかった。
ほとんどのモスクや廟で今も修復作業をしているところを見かけたので現在進行形なんでしょう。
これだけ巨大で繊細な模様を描いていたら次から次に修復が必要な箇所が出て大変でしょうね。

u136.jpg

これでビビハニム・モスクの見学は終了。

向かいのビビハニム廟の敷地で絨毯を洗っている人を発見。
ほ~、絨毯洗うには最適な場所ですな。
でも大きいから大変そうですね。

u135.jpg

この辺りから昨日通行止めで入れなかったハズラティ ヒズル モスクが見えてとってもきれいです。

u130.jpg

さて、次はシヨブバザールに自分へのお土産のサマルカンドナンを物色しに行きます!
このナン、表面が固いので2年は保存できるとか本に書いてあったんですよ(笑)
さすがに2年はやり過ぎだけど、今買って帰国してから家で食べても美味しいだろうなと思ったんです。
現地のレストランで頼むと大きすぎてとてもじゃないけど残しちゃうし、お腹いっぱいになって他の料理が食べられないですからね。
家に帰ってから美味しいナンをじっくり味わいたくて。


スポンサーリンク


ナン売り場にはナンをリヤカーに積んで売りに来る人がたくさん。
どの人から買えばいいのかさっぱり分からず。
よく見ると、みんな売り物のナンをハンカチのような布で拭いてきれいにしていました。

u150.jpg

包装されていないからホコリなどを取り除いているんでしょうか?
日本人からするとちょっと抵抗ありますが、まあ焼くし全然大丈夫!

一番色がツヤツヤしていてきれいだったこのお店から買うことにしました。
リヤカーじゃなくて自分の売り場を持ってるおばさんだからきっと美味しいんでしょう。
1個200円くらいでした。

u151.jpg

薄いビニール袋に入れてくれましたがすぐ破けました(笑)
表面がカチコチでとにかく重かったです。
この後ずっとこの重いナンを持って観光して苦労する羽目になりました。

そしてものすごくショックなのですが、日本に帰って2日間くらい袋に入れたままにしていたら、なんとびっしりカビが!!!!!Σ(゚д゚|||)
ちょっと削ったくらいではどうにもならないレベルだったので勿体なかったのですが一口も食べずに捨てるしかなかったです・・・。
本当ショック。おばさんのナン食べたかった(T_T)
ウズベキスタンではビニール袋に入れたままでもなんともなかったのに、やっぱり日本は湿度が段違いなんでしょうね。
いくら2年もつと言われていてもそれは乾燥したウズベキスタンでのこと。
残念だけどご当地のものはご当地で食べるのが一番美味しいんでしょう。。。

シヨブバザールは広いのでレストランなどもあるようです。
みんなテラスでお茶を飲んでいました。
テラスの下で座っている年配の女性の中には物乞いのような人がいました。

u147.jpg

ウズベキスタンで物乞いはほとんど見かけなかったのですが、バザールのような人の集まるところには貧しそうな服を着てゴミを集める少女を見かけました。
ウズベキスタン人より肌の色が黒く顔つきも違っていたので、もしかしたらアフガニスタンやパキスタン辺りから来たのかもしれません。


バザールにはお惣菜も売っていてどれも野菜たっぷりですごく美味しそうでした。
長期滞在なら絶対買って色々味見したいところ。

u148.jpg

意外ですがウズベキスタンは朝鮮系移民の人も多いらしく、キムチのようなものもけっこう見かけました。
日本人でウズベキスタンに移民する人はなかなかいないでしょうが、やっぱり陸続きの朝鮮からすると中央アジアも少しは身近に感じるものなんですかね。

u152.jpg

こんなかわいいナンもありました。

u149.jpg


さて、食べ物を見てお腹が空いたのでこの辺でランチにします。
昨日ビビハニム・モスクの近くに雰囲気の良さそうなレストランがあったので行ってみることに。

Bibikhanum Teahouse

モスクからレギスタン広場の方に向かってすぐのところにあります。
ビビハニム・モスクのドーム屋根が見えてますね。
こんな観光地のすぐ横にあっても混んでないし値段も安いし本当にウズベキスタンは良いところです。

エントランスが素敵じゃないですか。

u160.jpg

噴水もあっておしゃれ。

u161.jpg

ウズベキスタンのレストラン、チャイハナは普通のテーブル席と、下の写真のように座って足を伸ばせる席の2種類が用意されています。
お座敷が好きな日本人にはこの靴を脱いで脚を伸ばせるタイプがありがたいですよね。
たくさん歩いた後にこれは一気にくつろげます。
カーテンがあって仕切られているところもあって落ち着きます。
このタイプの席がある時は毎回これを選んでいました。

u162.jpg

まずはブラックティーとアチク・チュチュク。
安定の美味しさ。でも昨日のユルドゥスで食べたアチク・チュチュクの方が美味しかったかな。

u163.jpg

今回のメインはこれまたウズベキスタン名物のプロフ
日本だとピラフっていうものですね。
お肉やパプリカなど具だくさんで味も良く美味しいです。
にんにくがまるごと入ってるのもいいですね。
でもたっぷりの油で炒めてあるので食べ終わるとお皿にけっこう油が残っています^^;
なんでも、これは朝に大量に作るので夕方まで残っているものは油を吸ってかなりオイリーになってしまうとか。
なので食べるならランチがベターだそうです。
u164.jpg

確かに夕方頃プロフの大鍋のそばを通りかかったので見ましたが、油の中にお米が浮いている感じでひきました。

もう一つはピーマンの肉詰め。
これもピーマンが柔らかくてとっても美味しかったです。
でもやっぱり油多いけどね。
じゃがいもも入っているので少ないように見えてお腹いっぱいになります。

u165.jpg

このレストランはやはり立地が良いせいか、欧米人の団体観光客が利用していました。
それでも席はほとんど空いていてゆっくり落ち着いた時間が過ごせるのでおすすめです。

テーブルクロスに隠れていて全然気づかなかったのですが、テーブルの下に猫がいました。
出てきたところ。
かわいい~(´∀`*)
ラッキー。

u166.jpg

続きはまた次回にします。
読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

名前:mm

mm

ブランクありますが20代の頃から株式投資を始め累計約1000万の利益です。
勉強不足のため失敗経験&塩漬け株もたくさんありますが、少しずつ資産を増やせるように頑張ってます。

これまでの投資成績(税引前)
2008年 ¥252,692
2009年 ¥174,330
2010年 ¥12,592
2011年 ¥-
2012年 ¥79,283
2013年 ¥16,267
2014年 ¥710,082
2015年 ¥3,764,288
2016年 ¥2,095,256
2017年12月現在 ¥7,060,646
譲渡損益合計 ¥14,165,436

これまで頂いた配当金累計額(税引前)
¥1,771,629

ブログランキング参加中です
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

たまに旅行記事書くので・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: