FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

韓国 釜山旅行 1日目

食あたりのせいですっかり印象が悪くなってしまった韓国ですが、せっかくなので旅行ブログ書きます。

韓国は乗り継ぎ以外で旅行に行くのは初めて。
エアプサンのセールで帰国便が片道7000円くらいだったので決めました。
行きはJALの特典マイルを使ったので無料です。
今回は2泊3日の釜山の旅。
観光スポットはあまり無さそうなので、韓国グルメ堪能の旅にするつもりです!

初日は18時半成田発、21時釜山着とけっこう遅い便。
JALラウンジで海外出張だった夫と待ち合わせて食事からマッサージまで色々満喫。やっぱりここのカレーは美味しい!
ラウンジにいると時間があっと言う間です。



2時間ちょっとのフライトですが一応機内食も出ます。

20170403202424dce.jpg

そして釜山金海国際空港に無事到着。
雨が降っててちょっと嫌だなー。
ホテルは市場なんかがある南浦に取ったのでそこまで40分くらいの電車移動です。
空港→沙上→西面→南浦と乗り換え多い。。
電車とか駅の印象は、とにかく日本にすごく似てる!
人も日本人に似てるからあんまり外国来た感じがしなくてちょっと物足りないかな。

ようやく南浦についてホテルを探したのですが、ここからがこの旅一番の試練でした。
着いたところはホテルとは到底呼べないような怪しいビル。。
部屋に案内されると、今まで泊まった中で間違いなく最低ランクのお部屋~。



何このお布団・・・。
首元のところが薄茶色に汚れてるし。。もう泣きそうです。
バスルームもこんなかんじ。

201704032025155a4.jpg

うわー、、、シャワーとトイレが区切られてないのかー。無理。
この青いバケツは何なんでしょう。

完全にホテル選びを間違えました。
南浦にはそもそもあまりホテルがなかったんです。
なるべく釜山最大の観光地であるチャガルチ市場に近い所!って思ってたのですが、どうやらホテルは繁華街である西面で探した方が良かったみたい・・・。
チャガルチ市場は2時間もあれば十分見れるしね。。別に近くに泊まる必要全然なかった。

値段も1泊3000円くらいなので激安なんだけど、いまいち韓国の物価がわかってなかったのでこんなもんかと、普通のビジネスホテル程度のレベルを期待してたのが間違ってました。

あのバスルームは使いたくないので、この日はそのまま寝ることに。(出発前に家でシャワー浴びててよかった)
でも布団にシーツもかかってないので、なんか気持ち悪くてフロントにもらいに行ったのですが、なんかそれも本当に洗ってるのかどうかも怪しいもので本当に辛かったです。

気持ち悪いのでストールを布団と体の間に挟んで、寒いので(エアコンはあるけどリモコンがない)コートを着て寝ました。
既にもう日本に帰りたい。。。
そもそも楽しむために旅行に来たのに、なんでこんな辛い思いしてるんでしょう。

あと、下水の状況が悪いのか、部屋がトイレ臭い!それが夜中だんだんひどくなって来て、ますます息苦しくて寝れない。
こんなことインドでもなかったのにー。韓国って先進国じゃなかったけ・・・?

よく調べないで立地と安さだけで選んだ自分が悪いんですけどね。
そんなわけで初日から悲惨な初韓国旅行となりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

名前:mm

mm

ブランクありますが20代の頃から株式投資を始め累計約1000万の利益です。
勉強不足のため失敗経験&塩漬け株もたくさんありますが、少しずつ資産を増やせるように頑張ってます。

これまでの投資成績(税引前)
2008年 ¥252,692
2009年 ¥174,330
2010年 ¥12,592
2011年 ¥-
2012年 ¥79,283
2013年 ¥16,267
2014年 ¥710,082
2015年 ¥3,764,288
2016年 ¥2,095,256
2017年12月現在 ¥7,060,646
譲渡損益合計 ¥14,165,436

これまで頂いた配当金累計額(税引前)
¥1,771,629

ブログランキング参加中です
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

たまに旅行記事書くので・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。